平和について

また明日から土日ですが、
今日は園にお世話になりました。
担任の先生に朝、お会いすると、
「おォ~3日ぶりやなぁ~」と言われました。
エンジェルくんはいちいち感激するので、
昔からいっつも久々のご対面みたいになります。

エンジェルくんを送ってから
母は2~3、用事を済ませ、
スイミングにも行きました。
スイミングから帰って来て、
掃除機をかけながら、
ふと考えたことを書きます。

先日、9・11の幕がとりあえず
下りた形になりましたが、
やり方はこれで正しかったのだろうか
私の気持ちの中には疑問が残りました。

他にやり方は考えられなかったのか
他に選択肢はなかったのか
どんなにひどいことをした人間だとしても、
ひとつの尊い命であることに変わりはなく、
それを裁判等なしに、
一方的にあやめてもよかったのか
と思いました。
勿論、犠牲になったたくさんの命や、
残されたご家族のお気持ちは、
少しは晴れたかもわかりませんが、
人間の“良心”というのは、
そんなに単純なものではないと思っています。

確か、今回のことにGOサインを出した現大統領は
ノーベル平和賞まで授与されています。
あまり“人道的”とは言えないやり方を指示しました。
平和賞をいただくような方でしたら、
もっと未来が平和になるような方法を
考えて欲しかったと思います。
結局、暴力を暴力で返し、
“目には目を…”的な考え方をしているうちは、
双方は、同レベルに過ぎず、
もし、心から平和を願うのならば、
片方がもうひとつ広い心になって、
“仕返し”ではなく、
話し合いの時間を持つなど、
少しでも和解や、お互いが平和になるために
前進できそうな方法を選んでほしかった…
なんて感じました。

ただ単に一国の一大統領であるうちは、
「平和を願っている人だ」…と周りに判断されれば、
ノーベル平和賞をいただくこともあるでしょうが、
もう現在は、人をあやめることを支持した人間
であることに違いはないので、
できれば自ら返上されるべきなんじゃないか…
と思いました。
それはご自身のご判断なので、
周りがどうこう言うことではありませんが、
ノーベル賞なんて、結構いい加減なんだなぁ~
なんてこちらの見方も変わってしまいました。

今年起こった大地震、原発事故と
今回の事件を受けて
平和についてもっと深く
考えたいなと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック