炎天下は疲れた

炎天下での大掃除、頑張りました。
保護者の皆さんにも、
たくさん参加していただきました。

今日はピーカンの良すぎるくらいのお天気でした。
掃除を始める前は、
「日に焼ける~」なんて思っていましたが、
いざ始めてみると、そんなことは気にしておられず、
必死になってガラスに水を掛け、
ガラスの水分しごきで水と汚れを落とし、
4箇所の蛇口を付け替え、
長いホースを運びました。
副の方お二人も、率先して動いて下さったので、
本当に助かりました。

あっちこっちで、呼び止められ
結局かなり走り回りしました。
利用者の方でも、私の名前を呼んでくださる方がいます。
「今、誰か呼んだ」と振り返ると
利用者さんだったりすることもしばしばありました。

ひとつ大変だったのは、
この4月で、前主任の先生が、
お隣の園の副施設長さんとなり、
異動され、
またお隣の園の主任の先生が、
こちらの副施設長さんとなられたのですが、
ほぼ10年近く、前主任の先生が、
掃除用具などの扱いを、すべて担っていらしたので、
今回異動されて初めての大掃除となり、
ホースに取り付ける器具が見当たらなかったりしました。
前もって掃除用のスプレーなどは
三役で確認はしておいたのですが、
やはり今まで、主任の先生が
いろいろ手助けをしてくださっていたのだと
改めて知りました。

エンジェルくんがおりこうだったのは、
大掃除が終わり、
皆さんにお菓子とお茶を取っていただいている時に、
私もその会議室で、
研修等の打ち合わせをしていたのですが、
エンジェルくんは開いている扉の前で、
ジーッとこちらを見ながら
中には一歩も入らずに待っていられました。

役員会をしたり、作業をしたりしていても、
ちょこちょこと入ってくる利用者さんはいます。
でも、エンジェルくんは、
「この中に僕は入ってはいけない」と
よくわかっているようです。
中にいる私も、絶対にエンジェルくんと
視線を合わせないように気をつけてはいましたが…
今日も扉の外で、ジッと30分ほど待てました。
本当におりこうだったと思います。

今朝、園に向かう車の中では、
用意するものに忘れものはないだろうかとか
滞りなく、すべて終えることができるだろうか
不安でいっぱいで、
「無事に済みますように」と
思わず手を合わせていました。
でも何とか、時間内に済ますことができ、
大きなトラブルも起こらず、無事に終わり、
本当にホッとしています。

それにしても炎天下はホントに疲れました…

この記事へのコメント

まる
2011年05月21日 03:15
おつかれっ
Rytan
2011年05月21日 04:02
今日は2時半起きだよ~ん
今、2度目の洗濯機回してます。
今日は全く理由のわからない、完全なる
お漏らしって感じです。

日光浴をしたら、顔が火照ってたんだけど
さっき鏡で見たら、絶対シミが増えてる…
只今、お茶してます。

この記事へのトラックバック