本日は議長なり

今日は『育成会須磨支部定期総会』でした。
今日は議長のお仕事をしてきました。

エンジェル君が4歳の時から、
“育成会”という会に属しています。
その会が発足された40数年前には
まだまだ行政の福祉に関することが今ほど充実しておらず、
親たちの行動力がとても重要なものでした。
その頃からの活動の積み重ねが
今の福祉の足がかりとなり、現在の体制に至っていると
その頃から頑張ってくださっている
大先輩の皆さんに感謝しています。

エンジェル君の卒業に伴い、昨年より諸手続きのために
度々福祉事務所に訪れることがありました。
その時、家庭環境等お話しする中で、担当の方に
「お母さんの負担を減らしたほうがいい。とてもよい所がある・・・」
とショートステイを薦められました。
2ヶ月ほど前に支部でその施設を見学に行く
研修会が開かれたので一度見てみようと出席しました。
その研修会で、支部長さんとバスの座席が隣になってしまい、
不運にも議長を頼まれる羽目になりました。
その場の口約束で立ち消えになるかと思っていましたが
次にバッタリとお会いした時に「お願いね。」と言われ、
断りきれず、お引き受けすることになりました。

私は人前に出ることが苦手です。
頼まれれば私なりに全力は尽くしますが、
かなりのプレッシャーを感じてしまいます。
本来、人に聴かせるためにあるピアノをやっているのに、
人前が嫌いなのはたぶん致命傷・・・
でも私は昔から人に聴かせることよりも、自分自身で
ツェルニーとかを1冊弾いて自分でその手の動きとかに
満足しているのが好きでした。
でも試験やオーディションなど、たくさんの場数をこなすことで
こんな私でも多少の度胸はつきました。
私が人前に出ることを克服するのは、かなり負担を感じます。
これも人生の修行・・・と自分に鞭打ってる感じです・・・

7年前から2年間、マイクを持ってしゃべることを
支部で度々強いられて頑張りました。
その経験があったお陰か、こんな私でも
今回の議長はとりあえずは何とか無難に終えられた気がします。
やっぱ、何事も経験だなぁ~と実感しています。
というより年齢を重ねて図々しくなっただけかも知れませんが・・・

やっぱり経験はとても大切だと思っています。
“可愛い子には旅をさせよ”・・・といいますが
自分も親になり、自分の子供にはなるべく
辛い経験はさせたくない・・・とついつい親心で思ってしまいますが、
百聞は一見にしかず・・・周りでなんだかんだ言うより
直接の経験はどれだけか人生の肥やしになると実感しています。

子供のためのようで、実は母が人生勉強をさせられているようで・・・
人から頼まれることも「これも人生経験」と納得し、
“有難いこと”と捉え、日々、精進いたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック