楽譜の出版

以前より楽譜の出版を計画してきましたが、
今日、審査をお願いしていた『文芸社』より
速達にてお返事を頂戴しました。

講評は、いわゆるパート譜ではないことや、
J-POPの楽曲の新しい楽しみ方を提唱した作品
との評価をいただきました。
演奏のポイントの解説や、コピーライトの取得なども含め、
クオリティにおいても前向きなご判断を頂きました。
「プロ・アマの区別のない」「表現の多様化の時代」の到来
といった現実の問題などを含めて検討していただき、
嬉しい結果を頂戴しました。

出版には約半年必要とのことで、
今年の秋頃になる予定です。
さぁ、一体どうなることかと
半分ドキドキ半分ワクワク
とりあえず原稿はお渡ししてあるので
今は、日々のことを頑張るだけで・・・
エンジェル君との春休みをのんびり
楽しんでおります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック