レーナ・マリア コンサート

今日、「愛と勇気」レーナ・マリアコンサートに
エンジェルくんと二人で行ってきました。
神戸芸術センター「芸術劇場」で開催されました。
まだできて数年のとてもきれいなコンサートホールでした。
私たちは社会福祉法人 プロップ・ステーションより
養護学校へご招待いただきました。
本格的なコンサートにご招待頂ける事本当に有難いです。
まず、前半にはhizukiさんの歌と
「ユニバーサル社会の実現をめざして」と題して
矢田立郎神戸市長、浜四津敏子参議院議員と
プロップ・ステーション理事長こと「なみねえ」との
ディスカッションが行われました。
また野田聖子消費者行政担当大臣もビデオ出演されました。
後半にレーナ・マリアさんのコンサートが行われました。
レーナ・マリアさんは生まれたときから両腕がなく、
また片足も半分の長さというハンディキャップを
背負って生まれてきました。
彼女は歌手であり、水彩画などの絵も描いている芸術家です。
まず彼女の生い立ちを含めたビデオが流れました。
何事にも前向きな姿に心を打たれました。
そして透き通るような高音部の声・・・
思わず涙が溢れ出てしまいました。
ハンディも神からの贈り物。
同じように彼女の声もアーチストとしての才能も
神からの贈り物だと思いました。
自分が授かった能力や才能をどう生かしていくのかは
それぞれのやる気ではないか・・・
物事をどう前向きに捉えて努力していくかは
結局自分が決めることなのだと思いました。
感動と勇気をもらえた気がします。
本当に素晴らしいコンサートでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック