バンザイ!!エンジェルくん

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしい子育て

<<   作成日時 : 2018/06/03 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

この土日に、子育てした27年を
いろいろ思い出しました。
子供たちと一緒に
少しは成長できたかな

今朝、8時半にエンジェルくん、
きちんとトイレを訴えて
たくさん頑張りました。

10時からヘルパーさんとお出かけなので
ちょっと前に家を出ました。
エレベーターを降りて、車の前まで行くと
突然立ち止まりました。

「ちゃんとサッサと乗って」と強く言うと
嫌々重い足を動かして
車に乗り込みました。
ひっくり返ったりはしませんでしたが、
抵抗しました。
その時は、またヘルパーさんが
来てくれるはず
勘違いしているのかと思っていました。

待ち合わせ時間前に、車の中で
強くトイレを再び訴えました。
急きょ帰宅し、お出かけは断りました。

10時20分にまたたくさんの排便。
車に「乗りたくない」という意志、
トイレに行きたいから「乗りたくない」
というエンジェルくんの訴えでした。

喋れませんが、これだけきちんと
自分の意志を伝えられるようになったんだ…
とエンジェルくんの成長を感じました。
逆に、これだけ明確になってくると
強引にはできないな…と改めて感じました。

年度初めの懇談でも
「うそトイレがなくなった」ということを
担任の先生にお伝えしましたが、
トイレの訴えも昔は
半日後なのか、15分後なのか
わかりにくかったですが、
およそ30分以内くらいで
かなり明確になってきました。

エンジェルくんを27年育てて来て、
最初の頃のショックは確かに大きかったですが
育てることで私が成長させてもらっている
という自覚の方がどれだけ大きいだろう
と感謝の気持ちが生まれています。

先日、レッスンをしに行った時に
その友人は健常なお子さんを
育てられましたが、
私が目に怪我をした時
「泣かなかった
なんで、私だけって思わなかった
と質問されました。

まず私が最初に答えたのは
何で私だけ…はエンジェルくんの
障害を受け入れるまでに使い果たした…
と言いました。
それと、今回は保護者会長もしていましたし、
それと勿論、エンジェルくんを
初めてショートステイにお願いしたので
今頃どうしてるか
ちゃんとあまりわがままを言わずに
迷惑を掛けずに過ごしているのか
自分の怪我、手術、術後は
とにかく現実を受け入れるだけで
それがどうのこうのと
考えている暇は全くありませんでした。

手術して下さった先生に
「あなたはとても強い人ですね」と言われましたが、
手術中に寝たからか
家族が見舞に来なかったからか
強引に2日で退院することにしたからか
エンジェルくんの手続きを一人でしたからか
自分じゃ全くわかりませんが
若い頃から度々強いと言われます。
エンジェルくんを育てることでも
私自身とても強くなれたと思います。


何年か前に、7歳の子供を
しつけ…と言って山林に置き去りにして、
大捜索になった事件のドキュメントを
テレビでやっていました。

確かその時にも、書きましたが、
次男がきちんと反省できなかった…
という理由で、私も保育園の前に
次男をひとり置いて車を発進させたことが
一度だけあります。

ただ、山林ではありませんが
その父親の気持ちはとてもよくわかります。
私は、車を発進させたものの
すぐに後悔しました。
これで、いなくなったり、事故になったりしたら
私のせいだと思いました。
一番近くのほんの5分ほど1周して
即、戻りました。

次男は、相変わらず全く他人事…
勿論泣いたりしていません。
たぶん、何もわかって
いなかっただけだと思いますが…
そうなると、もうちょっと置いといても
良かったかも…なんて
そんな駆け引きで…葛藤しました。
今となっては懐かしい思い出ですが、
子育てはいろいろとありますね。

もう一つ、今の朝ドラで
久しぶりの親子の再会の時、
寝床に入って寝付くまで
語り合う場面がありました。
欧米式の寝室ではあまりない光景だと思います。

次男が小学校低学年の時、
北側の寝室で寝ていて、
私が夜中にひどい喘息が出ました。
それで私一人、寝室を和室に移しましたが
漏れなくエンジェルくんと次男がついて来て
和室で3人で寝ることになりました。

タンスが置いてあって
3人で川の字はできないので、
私とエンジェルくんが隣同士で
次男は私の頭の上で寝ました。
その時、よく二人でお話しながら寝ました。
途中、エンジェルくんのいびきが
うるさくて聞こえなかったりして
大笑いもしましたが、
何をしゃべったかは全く覚えていませんが
どちらかが寝るまで喋ってました。
大抵、先に寝てしまったのは
私だったようですが…

テレビのお布団での会話を観ていたら
懐かしくて、涙が出て来ました。
こんなことで涙が出るなんて、
次男が一人暮らしをして
はてさて、私は寂しいのか
と一瞬考えましたが、
どちらかというと、無事に育ってくれて
ホッとしているのと、感謝の涙です。

友人に聞かれた、
怪我しての涙はありませんが
どちらかというと、最近は感謝や、
温かい気持ちでの涙です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
懐かしい子育て バンザイ!!エンジェルくん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる