バンザイ!!エンジェルくん

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本語って難しい

<<   作成日時 : 2017/08/28 23:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「すごいね」って、自分じゃ気付かなかったですが
どうやら私の口癖かもしれません。

今朝も、ふと発した私の一言が
怒りの発端となってしまった模様。
以前から、ちょくちょく
私の話すことが気持ちを逆なでするようで…
でも私には何が原因か
はっきりとわからず、悩んでいます。

先日は、MRI検査の話になって
私が「すごい音するよね
工事現場みたいな音するよね」と言うと
「何で知ってるんですか」と聞かれ、
「かなりちっちゃい時に発作があって
検査したことある…」って言いました。
「何で、音がするってわかるんですか」と聞かれ
記憶力の乏しい私ですが、
記憶を必死で紐解いていき、
CTや脳波検査なんかに比べると
半端なくドロドロの睡眠薬を
かなりの量、飲まされて
一緒に部屋に入ってしっかり寝たのを見届けて
検査が始まり、そーっと外に出ました。

確か新須磨病院で検査したと思います。
「今は小児科はなくなったと思う。
昔はあったよね」と
隣にいたもう一人のお母さんが
おっしゃっていました。
ほぼ質問が尋問にも近く、
頑張って答えていると
もう一人のお母さんが
「聞いたんだから知ってるのよ」
って助け舟を出してくれてました。

大抵の場合は
何で覚えてるんだろう…
と思ったところで、
「へ〜そうなんだ〜」とか
「よく覚えてるね〜」くらいの
適当な会話で終わると思うんですが
ちょっと怖かったです。

今日は自閉特有
高いところに登る話になりました。
昔からよく聞いたことがあります。
ピアノの上や、タンスの上に
平気で乗ってしまう話や、
プールサイドを真っ暗な中、
歩いていたお友達の話、
高い雲梯のような遊具の上を
つかまらずに歩いていた話とか、
マンション10階の手すりを歩いていて
下で見ていた人が警察に通報した…など
養護学校の頃から、にわかに信じがたい
でもそんな驚く事実を教えてもらったことが
多々ありました。

しかし、アンジェルマンの我がエンジェルは、
どちらかというと肢体不自由で
歩くことすらままならないので
そんな話を聞いたら、正直に
「すご〜い」と言ってしまいます。
今日もそんな会話でした。

今まで、そんな私の反応に腹を立てる人は、
たぶんいなかったと思うんですが…
「サーカスにでもは入れたらいいんやけどな」
と笑いに変える方はいました。
そうすると、ここ関西は「ほんまや」
と返す人がいます。

しかし今日はまたまた怒られてしまいました。
「別にすごいことじゃないですよ
と言われ、そんなに深い意味があって
「すご〜い」とそこまで褒めている訳でもなく
「わ〜ビックリ」的なニュアンスで
ほぼ合いの手に近く言ってしまったひと言で…
また私は気持ちを逆なでしてしまったのね
ととても残念になりました。

滝沢カレンさんのように
あそこまでムチャクチャはまた
楽しいですが、
日本語って難しい…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本語って難しい バンザイ!!エンジェルくん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる